さあ、次へ!

今日はバレーボール選手のMさんがトレーニングに来られました。

 

受験という戦いを終え、次の戦いを見据えたトレーニングのスタートです。

 

受験でトレーニング量が一時的に減少していることもあり、まずはどの程度の強度のトレーニングが可能なのかということを確認しながらのスタートでした。

 

かなりしんどそうな感じでしたね!(^-^;

 

はぁ・・はぁ・・と呼吸がかなり荒くなってきたので、

 

「強度を少し下げる?!」と私が聞いた時

 

「いや、このままいきます!」と大荒れの息づかいで最後までやり切りましたね。

 

この根性は見事でした。(^_^)v

 

ただ、次のステージへ自分を進めていくにあたって、体力はまだまだ。

 

「十分戦えるぞ!頑張れ!」と手放しで言ってあげられる状態ではありません。

 

おそらく今日のトレーニングで本人が一番感じたことだと思います。

 

この経験をどう生かすか。

 

次の舞台に立つまでにどのようにコンディションを整えていくか。

 

しっかり考えて、最高のスタートを切ってください!頑張れ!(^_^)v


運動能力が随分と向上してきましたね!

 

負傷して治療に来院されていたのが嘘のようなトレーニング姿です。

 

次はもう怪我をしない事。

 

体力が向上し、怪我をしない身体を創ることが出来れば、自分のやりたい事をするための時間を奪われるということが無くなります。体力の向上は自分でするしかありません。誰も代わってあげられないのです。

 

「自分の身体は自分で創る。」ということに共感していただけることを嬉しく思います。

 

無理せず頑張ってくださいね!(^_^)v

 


新記録達成!

 

自分に厳しく、前回の自分の記録を塗り替えましたね!

 

ハードメニューを終えた後、

 

「脚が動かない・・・」

 

こうつぶやきながら待合に水分補給しに歩いていく姿は「精悍」という言葉がぴったりでした。(^_^)v