今昔「体力テスト」比較。

今日の山陽新聞の一面

 

17年度全国テスト

(2017年度 つまり平成29年度

「小中女子体力 最高更新」とありました。(調査開始の2008年度以降で最高を更新)という意味での「最高」との記述がありました。

 

素晴らしいじゃないですか!(^_^)v

 

一応文部科学省がホームページに公開している「平成12年度体力・運動能力調査」の概要 3基礎データ というものを参照し、山陽新聞に掲載されているデータと比較してみました。

 

以下に中学2年生の男女の記録を抜粋して掲載します。

 

「握力」中2男子(平成29年度)29.33 (平成12年度)36.30

 

    中2女子(平成29年度)24.02 (平成12年度)25.40

 

「状態起こし」 中2男子(平成29年度)27.08 (平成12年度)26.51

 

        中2女子(平成29年度)23.19 (平成12年度)19.52

 

「長座体前屈」 中2男子(平成29年度)44.14 (平成12年度)45.39

 

        中2女子(平成29年度)47.12 (平成12年度)44.97

 

「反復横跳び」 中2男子(平成29年度)52.54 (平成12年度)51.03

 

        中2女子(平成29年度)47.01 (平成12年度)42.85

 

「20メートルシャトルラン」

 

        中2男子(平成29年度)83.91 (平成12年度)86.42

 

        中2女子(平成29年度)57.36 (平成12年度)54.26

 

「50メートル走」

 

        中2男子(平成29年度)7.89 (平成12年度)7.63

 

        中2女子(平成29年度)8.74 (平成12年度)8.89

 

 

「立ち幅跳び」 中2男子(平成29年度)196.36 (平成12年度)210.71

 

        中2女子(平成29年度)169.20 (平成12年度)168.19

 

「ボール投げ」 中2男子(平成29年度)21.12 (平成12年度)24.39

 

        中2女子(平成29年度)13.29 (平成12年度)14.18  

 

       

「男子」 平成29年度 vs 平成12年度 

 

          2 - 6

 

 「状態起こし」と「反復横跳び」以外はすべて平成12年度が上回っています。

 

「女子」 平成29年度 vs 平成12年度

 

          6 - 2

 

 「握力」と「ボール投げ」以外はすべて平成29年度が上回っています。

 

調査対象としている標本数などが異なるため厳密な比較は出来ませんが、参考程度にはなると思います。

 

 

今日も「昭和」の皆さんがトレーニングスペースで己を磨いておられました!

 

素晴らしいです!(^_^)v