目的を「理解」する。

ヘアスタイルを一新!

 

アスリートな感じになりましたね!(^^♪

 

トレーニングメニューの一つ一つに目的があり、それを理解しながら刺激を続けていく事。

 

身体を自分の理想に近づけるためにはこれが一番の近道です。

 

目的の明確でないトレーニングは時間の無駄といってもいいほど「メニューの理解」というものは欠かせません。

 

例えばスクワット。

 

足のスタンスの幅の広さによって主に刺激される筋肉が全く違ってくることをご存知でしょうか?

 

「どの部分を刺激するためにそのトレーニングを行っているのか。」

 

トレーニングで通われている皆さんにはこの意識を持っていただきながら運動していただいています。皆さん、ご自身の身体とだんだんと対話できるようになってきているのではないでしょうか。(^_^)v

 

患者さんから時々いただく質問のレベルがより細かくなってきているので嬉しく思います。

 

自分の身体は自分で創る。本当に大切な事だと思うので繰り返し発信します。(^_^)v