優勝しました!

先生、トヨペットカップ優勝しました。

 

嬉しさを爆発させるというのではなく、控えめに、そして誇らしげな表情で大切な試合の結果を報告してくれましたね!(^_-)-☆

 

自分の課題を見つけ、それを克服するために明確な意図を持ってトレーニングする日頃の積み重ねが結果になりました!

 

本当におめでとうございます!(^_^)v

 

「サッカーのプレー中に気になっていることはないですか?」

 

と私が質問すると、少し考えてから必ず自分のプレーについての考察を答えられるY君の姿勢は素晴らしいと思います。普段から自分のプレーについて考えている証拠です。

 

チーム練習で監督やコーチから指示された練習はもちろん大切な練習でこれは絶対に疎かにしてはいけません。それが土台です。

 

しかし、自主練習は言われたことをこなしていくというスタンスよりは

 

「自分にはこのような課題があります。それを克服するためにどうしたらいいと思いますか?トレーニング方法がありますか?」

 

このような「問い」からスタートし、作成されたメニューを消化していくという方法のほうが時間を有効に使えるし、何よりモチベーションが高く維持しやすいです。

 

自分を向上させるためのトレーニングで、自分に足りないものを見つけ克服する。

 

このような姿を見ると応援したい気持ちが高まりますね!(^^♪

 

次は中学生としての戦いが始まります。

 

小学生という舞台は優勝という最高の形で締めくくることが出来ました。

 

さあ、次です!

 

だんだんと心と体が大人に近づいてきます!

 

サッカーは一人では出来ません。大好きなサッカーを支えてくれるお父さんやお母さん、チームの皆さんに恥ずかしくないプレーを見せられるよう全力で頑張りましょう!(^_^)v

 


お兄ちゃんの優勝!誇らしいですね。(^^♪

 

負けず嫌いのAくんには良い刺激になると思います。

 

最近は意識も変わってきて、自分の力を向上させるためにトレーニングに集中できるようになってきました。大きな成長ですね。

 

トレーニング中にお兄ちゃんと一緒にいるといつも兄弟げんかをしていましたもんね…もう…離れときゃいいのに…と何度思ったかわかりません。(^-^;

 

越えるべき目標が近くにいてしかも大きい。

 

こんなに素晴らしい環境はありません。

 

お兄ちゃんのトレーニング記録はすべて残っています。

 

お兄ちゃんと同じ年齢になった時にお兄ちゃんを超えられるよう毎日を積み重ねましょう!

 

さあ、勝負の始まりです!(^_^)v

 


全部上がってます!(^^♪

 

明るく嬉しそうな声でしたね!

 

久々に行ったテストの数値が前回の数値を全て上回りました。

 

あれだけ集中してトレーニングに向かっていけば、運動能力が向上しないわけがありません。自分の努力の賜物です。しんどくても逃げずに頑張った自分の行動の結果です。

 

やりたいことや成し遂げたい目標があるならば、自分を超えるために努力してください。

 

「まだまだ俺はやれるはずだ。」

 

 

これが「誇り」・「プライド」です。

 

強そうに見せようとしなくても、強ければいいんです。弱そうでも強ければいいんです。

 

強くなろうと思ったら今のままでは足りない部分がある。

 

だから、その足りない分を自分で探して強くなるために動く。

 

動いた結果が良いときも悪いときもあると思いますが、「動く」ということが大切です。

 

動き続けていれば途中の「悪い結果」などは、

 

すべて「今」の自分の糧になっているとわかるときが必ずやってきます。

 

K君が確実に強くなっていることは私を含め、みんな気がついています。(^_^)v