筋肉ペチペチテスト。

「N先生!このトレーニングの動作はこれであっていますか?」

 

トレーニングスペースで「鍛えようとしている筋肉と動作の関係」をスタッフに確認している会話が聞こえてきました。(^^♪

 

素晴らしい意識だと思います!

 

前向き!(^_-)-☆

 

トレーニングにおいて、今、自分が鍛えている筋肉に意識を持っている場合とそうでない場合とでは、明らかに前者のほうがトレーニングの効果が上がります。

 

これを「意識性の原則」と言います。

 

同じトレーニングをしたとしても、筋肉に対する意識の有無で効果が違ってくるのです。

 

筋肉に意識を向ける一番手っ取り早い方法は、トレーニング直前にこれから鍛える筋肉をペチペチ叩くこと。どこを鍛えるトレーニングかが理解できていなければペチペチできませんから、これから鍛えようとしているところを本人がちゃんと理解できているかどうかのテストにも使えますね。

 

名付けて筋トレ理解度簡易テスト「筋肉ペチペチテスト」です。(^-^;

 

「自分が今、どこを鍛えているのかを知っている。」ということがトレーニングでいかに大切か。まずはこれを理解し徹底していきましょう!そして、少しずつ動作を改善していきましょう!(^_^)v

 

時間は有限です。

 

どうせやるならば無理せず出来る範囲で効率のよいトレーニングをしたいものですね。

 

 

「今日もここに来ることができて幸せでした!」

 

お帰りになる際の優しい笑顔と温かい一言で癒されました。

 

ありがとうございます。(^_^)v