ハードワーク。

新記録達成!(^^♪

 

今日も限界に挑戦です!(^_^)v

 

「トレーニングの効率」という言葉を「いかに楽して強くなるか」と勘違いしている選手がいます。

 

ハードワークでしか得られない能力の向上があるということを知っておきましょう。

 

効率よくというのは、目的に応じたメニューを選択し、無駄なく身体に適切な刺激を入れるということです。

 

トレーニングの目的を自覚し、それに対して全力で臨む。

 

この意識を「当たり前」の状態にしておくことで、自分の身体が求める刺激を選択する力が高まります。

 

身体が悲鳴をあげるのをわかっていて「スタート」ボタンを押す勇気。

 

この積み重ねが必ず力となります。頑張れ!(^_-)-☆

 

 


新記録挑戦!

 

しかし、無情にも「ピー」・・・。

 

撃沈です。(^-^;

 

たった一回の「ピー」。

 

でもルールはルール。失敗です。

 

死ぬほど悔しそうでしたね。

 

しんどい状況でいかに集中力を保つことが出来るか。

 

「いける!」と思った時に生じやすい気の緩みをいかにコントロールするか。

 

このことを学ぶいいきっかけになりましたね。

 

次回の挑戦が楽しみです。

 

その後、本人が「挑戦したいです!」と申し出てきたため

 

ローイングエルゴメーターの新記録に挑戦してもらいました。

 

直前のトレーニングの疲労が残存した状態で新記録更新は不可能なのはわかっていましたが、身体がどのような状況の時にどのような負荷をかけると身体がどのようになるかを知ってもらういい機会だと捉え「やるからには本気でやること」という条件付きでやってもらいました。

 

結果は撃沈。(^-^;   そりゃそうだ・・・。

 

しかし、気持ちが前を向いた状態で取り組んだ経験は何かしらの糧になります。

 

 

次回のトレーニングは「挑戦したいです!」と言えないくらい本気で最初のトレーニングに集中して全力を出してください。

 

「今」を大切に。(^_^)v