今日のトレーニング。

今日も皆さん元氣にトレーニングです!

 

「ブログを読んで、トレーニングで筋肉が強くなる仕組みがよくわかりました!」

 

こんなお言葉をいただきました。

 

少しでも貢献できているのだなと感じ、光栄に思います。

 

なぜこのトレーニングをするのか。

 

これがわかってトレーニングをするのと、そうでないのとでは効果が大きく変わります。

 

何度も繰り返しお伝えしていることですが、この大切さを理解してトレーニングすること。

 

これがご自身が目標とされる身体創りの成功の秘訣です。

 

頑張りましょう!(^_^)v

 

 

パソコンの調子が悪く、一日遅れの更新となりました。(^-^;


今日はテストです!

 

「先生、全部記録が上がってました!」

 

良い声が聞こえました!(^_^)v

 

トレーニングに対する姿勢。

 

特に「毎回、自分に挑戦する。」ということの大切さに少しずつ気がついていることが記録更新に繋がっているのではないかと思います。

 

人の身体の成長には波があるため、みるみる力がついてきたという実感があるときや、そうでないとき、色々とありますが、自分に対して成長するための適切な負荷をかけ続けるというのが最も大切な事です。

 

トレーニングは自分の成長のために行うもので、やらされるものではない。

 

やる気がないなら来るな。

 

これが当院のトレーニングのスタンス。

 

自分の身体を自分で創っていく覚悟。これが大切です。(^_^)v

 

どんどん逞しくなっていく選手の成長を間近で見させていただけるのはありがたい。(^^♪


軟式テニスR選手

 

「今日の負荷は楽でした!」

やっとこの言葉が出てきましたね。

そうです。R選手が持っている能力から考えると今日の負荷は軽すぎる。

ただ、きつい負荷のトレーニングに対して、気持ちがついていってない部分があると感じていたため、今まではあえて負荷は軽めに抑えておきました。

 

「トレーニングは自分で行うもの。」

 

「やらされるものではない。」

 

これがわかっていない選手に対して、高強度の負荷はかけません。

 

次回からが楽しみです。必ず強くなります。(^_^)v

 


硬式テニスA選手

 

目的を明確にしたトレーニングを自宅でも開始したのですね。

 

筋肉の質を向上させるトレーニングと、自身のウエイトコントロール。

 

競技動作に直結するこれらの要素をしっかりと認識して、どのトレーニングでどの要素を刺激しようとしているのかをきちんと認識してトレーニングに臨んでください!

 

少し表情が引き締まっているように感じました!(^^♪