今日のトレーニング。

本日未明に島根県で大きな地震がありました。報道によると5人ほど骨折などの怪我をされた方がいらっしゃるそうです。

 

大きな災害が起こるたびに、大自然に対して人間の力がいかに非力…いや無力か。

 

このことを強く感じます。

 

ほんとうにちっぽけな存在であることを自覚しながら、自分に出来る事を行い、日々を懸命に生きる。

 

自分の健康を管理するということも「自分で出来ること」で本来人に任せる類のものではありません。

 

最近、2025年問題などがだんだんと報道されるようになっていますが、あと7年。そのときはあっという間にやってきます。

 

自分に出来る事は自分でやる。

 

自分の命が尽きる時まで。

 

そのような「覚悟」ともいえる気持ちを持ち、真摯にトレーニングに臨まれている皆さんに接することが出来る環境に感謝しています。

 

 


新記録達成!(^^♪

 

日頃、しっかりとトレーニングをしているのですね!素晴らしいです。

 

今日はサーキットトレーニングで心拍数を上昇させた状態でトレーニングを行うということを体験していただきました。

 

同じメニューでもその実施方法によって、身体に与える効果が全く違ってきます。

 

各競技に合わせて、またその選手の発達段階に応じて様々なトレーニングメニューを消化していただくことで有意義な時間を過ごしていただけるようにしています。

 

トレーニングが「ハード」であるというのも「有意義な時間」を過ごしていただくために必要だからなのです。

 

頑張りましょう!(^_^)v


今日はジャンプの着地に関係する股関節周辺の筋肉に刺激が入るようなメニューをいくつか紹介させていただきました。

 

トレーニングに対する意識が高くなりましたね。

 

どのトレーニングも全く「ダラダラ」したところがない。

 

スピード、強度を上げ、自分にとって厳しいトレーニングを自然と選択するようになってきています。

 

「やべぇ~!遊びすぎた!脚が動かん!」と始業式後の小学生らしい言葉を発しながらも、やるべきトレーニングはきちんとこなす。

 

こういう姿勢は強くなるために大切な姿勢です。

 

よく遊び、よく学び、よく鍛える。

 

一歩一歩着実に進歩していると思います!(^_^)v