パーソナルトレーニング。

本日は中学生野球選手がパーソナルトレーニングに来院されました。

 

ジュニアアスリートには必ず初めにカウンセリングで日常生活についていくつかの項目を質問させていただき、トレーニングに向かう日頃の姿勢を確認させていただきます。

 

本日も筋肉が強化されていくメカニズムをホワイトボードを駆使して「運動」・「栄養」・「休養」の観点からお話しさせていただいてからトレーニングに移りました。

 

日常にある当たり前のことの「意味」を知り、それが競技に繋がっていることを選手自身が実感することが出来れば、日常生活の行動に対する意識が大きく変わります。

 

トレーニングの方法はどちらかと言えば「枝葉」の部分です。

 

「なぜそのトレーニングを選択したのか」・「なぜそのトレーニングが必要なのか」

 

この部分を意識できなければ、思い描いた能力を身につけることは出来ません。

 

 

◎ 言われたことをただ何となくこなしていく。

 

◎ 言われたことの意味を理解しそれを実行する。

 

 

この二つの事は傍から見れば大きな違いはないこともあります。

 

しかし、差が出てくるのは目に見えない「意識」の細かい部分です。

 

 

一年365日。

 

一日一日の積み重ねにおいて、

 

目に見えない「意識」というものの影響の大きさを日々感じております。(^^)