目的は明確に。

岡山駅の新幹線乗り場に向かう階段を昇ってもしんどくなくなりました!(^^)v

 

嬉しいお言葉をいただきました!

 

2~3週間前に仕事で出張の多いこの方から

 

「あの階段」を昇り終えた時のしんどい感じが情けなくて・・・どうにかなりませんか?

 

日常の何気ない動作についてのご相談ですが、内容が非常に具体的であったため動作に使用される筋肉、運動時間、動作におけるエネルギー供給機構などが明確で、要望にお応えするトレーニングメニューのご紹介にそれほど時間はかかりませんでした。

 

週に1~2回、そのメニューをこなしていただいていたところで本日、ブログの冒頭で紹介させていただいたお言葉をいただきました。

 

「つい最近新幹線を利用する機会があって、そのとき昇りのエスカレーターを探さなくなっている自分に気がつきました。これって体力がついた証拠ですよね!自然と階段を選択して階段を昇り切ってもしんどくないんです。しかもハイヒールで!(^^)v」

 

素敵な笑顔でお話しされるのを見て、お役に立てたのだなぁ…よかった、よかった。

 

このように感じ、とても穏やかな気持ちになりました。(^^)

 

 

目的が明確ならやるべきトレーニングは自ずと決まってくる。」

 

やるべきことをやっていれば、必ず身体は進化する。」

 

この逆は

 

目的が明確でなければやるべきトレーニングなど決まらない。」

 

やるべきことをやらなければ、身体が進化するわけがない。」

 

ということになります。

 

だから私は必ずトレーニングをされる方に対して「目的は?」と尋ねます。

 

トレーニングを行うことに対して「しんどい」「しんどくない」など関係ありません。

 

身体の進化を求めるならばやるべきことをやる。それしか道はありません。

 

「しんどい?・・・じゃあトレーニングなどしなければいい。」

 

目的の無いトレーニングは続かないのです。時間の無駄。寝ていたほうがいい。(^^)

 

 

目的は何でもいいのです。その目的がその人にとって大切なものであれば

 

トレーニングのしんどさを乗り越える心の支えになるのです。

 

サポートする側も明確な目的のある方のサポートはやりがいがあるのです。

 

「ゴール」という同じ方向を向けるから。

 

だから「ゴール」を具体的にしておく必要があるのです。

 

 

例えば「健康になりたいです!」とおっしゃる方に対して。

 

⇒あなたにとって「健康」って何ですか?

 

当院はここからスタートです。(^_-)-☆ 目的は具体的に。

 

 

例えば「きれいになりたいです!」とおっしゃる方に対して。

 

⇒あなたにとって「きれい」って何ですか?

 

当院はここからスタートです。(^_-)-☆ 目的は具体的に。

 

 

例えば「強い選手になりたいです!」とおっしゃる方に対して。

 

⇒あなたにとって「強い選手」って何ですか?

 

当院はここからスタートです。(^_-)-☆ 目的は具体的に。

 

 

中途半端なイメージからスタートしたトレーニングでは絶対に望んだ結果は出せません。

 

 

平和整骨院。なぜか「悪魔の整骨院」とか「鬼軍曹」とか言われています。

 

でも直接言われるのは、不思議と嫌いではないのです。(^_-)-☆

 

 

 

 


本日、トレーニングに通われている学生選手から「県大会出場決定」の報告を受けました。

 

「今まで全く歯が立たなかった選手に対して今回は対等に戦うことが出来ました!」とのこと。

 

素晴らしいですね。これを努力の賜物というのです。

 

強くなるべくして強くなるトレーニングを自分に妥協せずに出来ていると思います。

 

肌で感じる対戦相手との力の差。100%の精度でというのは難しいかも知れませんが、これは動物の本能としてある程度わかってしまうものだと思います。

 

これが縮まってきていると感じることほど「挑戦者」にとって自身の成長を感じる事はありません。

 

勝負の結果は様々な要因が絡み合って「勝つときもあれば、負けるときもある」。

 

でも、肌で感じるこの感覚で自分自身で成長していると感じる事が出来ているならば、それは本当に大きな成長をしている時なのだと思います。

 

まだまだ通過点。頑張って下さいね!(^^)v

 

 

当院でトレーニングを始めたばかりの事を思い出しました。

 

2~3回トレーニングに来た時に「効果が出ないんですけど・・・」というような事を口にしていた時がありましたね。

 

おそらくあの時は自分の中で「効果」の意味も明確でない状態での発言だったのだと思いますが、今日は「〇〇が出来るようになっていた。」という試合の中での具体的な内容をちゃんと分析して伝えてくれましたね。

 

これが成長だと思います。

 

考えながらトレーニングを継続することで心も体も進化するのです。(^^)v