トレーニング・デイ。

今日も学生の皆さんが一生懸命頑張ってましたね!(^^)v

 

「こんばんは~!!!」

 

この声の張り具合でどれだけモチベーションが高いのかがよくわかります。

 

学年も性別も違う様々な競技の選手たちがそれぞれの目標に向かって努力する姿は本当に素晴らしい。

 

皆さんが納得の競技成績を残されることを心から願っています。

 

そのためにはハードトレーニングです。「平和な」ハードトレーニングです。(^^)v

 

ただ単にものすごく疲れるトレーニングではなく、選手がトレーニングの目的をちゃんと理解して行うトレーニング。これが意味のあるトレーニングです。

 

疲労を指標にしたトレーニングは多くの場合、怪我の原因となります。

 

これは本当に注意しなくてはなりません。当院に怪我をして来院される選手の中にも部活中のトレーニングの目的を理解せず、ただガムシャラに自分の身体を苛め抜いた結果怪我をしてしまったという選手が少なくないのです。トレーニングに対して解剖学・生理学・バイオメカニクスなどトレーニング科学を理解した上でトレーニングしていれば防げたはずの怪我は本当に多いのです。

 

 

〇 必要なトレーニングを行った結果、ものすごく疲れた。

 

⇒これが当たり前です。必要なトレーニングなら、「結果的に気絶・嘔吐」はアリです。(^-^;

 

〇 意味も解らずひたすら疲労困憊まで身体を酷使した。

 

⇒何の為に鍛えているのですか?この質問に答えられないトレーニングには疑問を持つべきです。

 

 

なぜこのトレーニングは効果があるのか。

 

なぜ自分にこのトレーニングが必要なのか。

 

これを理解してトレーニングを行う選手の能力が向上しないわけがありません。(^^)v

 

皆さんの成長が本当に楽しみです。頑張って下さい!


皆さん、それぞれに一生懸命頑張っていますね!(^^)v

 

高いモチベーションは周りにも伝播します。

 

素晴らしい「氣」に満ちた環境でトレーニングを頑張って下さい!


お兄ちゃんが「日本代表」に選ばれました!

 

トレーニングで定期的に来院されている選手から嬉しい報告がありました。素晴らしいですね!(^^)v

 

彼が以前トレーニングに来られた時に記入していただいたカウンセリングシートがありました。

 

「2年後、インカレ優勝」

 

記入していただいた目標とは違いますが、個人として最高のステージで活躍されるチャンスを得たとの報告をお聞きして大変感動しております。思う存分頑張ってきてください!(^^)v

 

今日は嬉しい報告が本当に多かった。

 

「全日本で11位になりました!」

 

「今度は中国大会です!」

 

まだまだ発展途上の皆さんにはすべての記録は通過点。

 

お父さんやお母さん、ご家族のサポートに感謝して思う存分、楽しんでくださいね。(^^)v