パーソナルトレーニング。

本日はマラソンランナーがパーソナルトレーニングに来院されました。(^^)v

 

講義&実技のテーマは「マラソンで必要とされる身体創り」です。

 

私自身は一度ゆっくりフルマラソンを完走したことがあるだけで本格的なランナーではありません。ですから「3時間を切るためのトレーニング!」とか「3時間ペースで走った後の骨の痛み・・・半端じゃないよね・・・。」というような共感も出来ません。経験がありませんから。(^-^;

 

しかし、必要とされる運動能力を向上させるための身体の連動のさせ方や身体創りのための日々の「運動・栄養・休養」に対してのアプローチの仕方など、「見過ごされがちな超基本的な事」から順に解き明かして選手の成長のポイントを探っていくという分野では選手に貢献できるのではないかと思っています。(^^)v

 

本日も選手の日々のトレーニングに対する捉え方をお聞きした後、様々な観点から「見過ごされている成長ポイント」はないかどうかをカウンセリングでお聞きした後、トレーニングに対する取り組み方や日々の生活で改善できることをともに探っていくという作業を「講義&実技」の中で行うことが出来ました。

 

「見過ごされている成長ポイント」

 

これを発見できた時はその選手の今後の可能性に胸が躍りますね。

 

トレーニングはやはり「理解⇒実践」。そのあとにより一層理解が深まる。ということの繰り返しです。何も意識せずただ何となく実践していたのでは時間を浪費してしまうということにもなりかねません。貴重な時間を有効に利用していただくためにまず「理解を深める」ということに重点を置いています。