パーソナルトレーニング。

本日のパーソナルトレーニングはご夫婦で参加していただきました!(^^)v

 

「ピンピンコロリ」をテーマにご指導をさせていただき、あっという間の充実した時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。ご縁に感謝しております。

 

本日は特に「自分の動きを理解する」という部分に重点を置きながら、単純な動作でも意識によって筋肉の使われ方は全く違うということを実践を通して理解をしていただくように努めました。

 

我々人間は「動物」ですから、日々動きます。当たり前ですよね。

 

その日常の動作の積み重ねが今の身体を創っているということは、今の状態がご本人にとって「良好」であれば、日々の身体の使われ方も「良好」であると考えられます。

 

逆も然りで今現在の状態が「不良」であれば、日々も「不良」なのです。(^-^;

 

自分の身体がどのような構造でどのようなメカニズムで動いているのかということを知る事。

 

これは日頃「良い」動作をするためには必要な事です。

 

例えば「階段を昇る」という動作をする際に、どのタイミングでどの筋肉が使われるのか。

 

また、その筋肉を使っている時に自分はどのような感覚なのか。

 

このような事を実際の動作を確認しながら一緒に学んでいきました。

 

特に脚のラインを氣にされる女性は日々階段を昇るときの意識を「お尻」に置くのか、「太もも」に置くのかで出来上がる脚の形が全く違ったものになってしまうことを知っておくとよいですね。

 

脚のラインにも原因があるのです。ここでも因果の法則。「善因善果、悪因悪果」です。

 

体中の筋肉を意識して使えるようになれば、「どこでも」トレーニングは出来るようになります。

 

意識してトレーニングをすることでトレーニング効果も出やすくなるため継続もしやすいですね。