水曜午前はトレーニングと全身調整のみ。

第2回 TrainingWednesday





令和元年10月9日(水)

第2回トレーニングウェンズデーが無事に終了いたしました。

 

本日、無事に第2回トレーニングウェンズデーを開催させていただきました。皆さん、元氣でしたね!

 

「自分の身体は自分で創る」

 

この事の大切さをちゃんとご理解いただけた方たちのエネルギーは素晴らしい!ご指導させていただいてこちらまでエネルギーに満ちてくるのがわかりました!ちょっとだけ氣功の体操をメニューに入れたのも良かったかもしれないですね!(^^)v

 

今日はトレーニング後の全身調整をされた方もいらっしゃいました。細胞が喜びますね!

 

本日も行ったのは「自分の身体を自分で管理する」という「当たり前のこと」を当たり前に行う。ただそれだけです。そのための手段をいろいろとお伝えさせていただきました。

 

「当たり前のレベルがその人の健康レベルである」

 

この「当たり前」のレベルを向上させていくにはまず「知る」ということが大切です。知らなければ判断など出来ないからです。知った上で次に大切なのは実践する事。これが誠に大切です。

 

様々な事を知り、判断の材料を集め、自分で判断し、決断し、行動する。

 

その行動の結果を経験として蓄積していく。その繰り返しの結果が「今」ですよね。

 

本日来院された方々とお話をさせていただいていると、ちゃんと「今」を認識していらっしゃる。だから非常に心地良い時間が流れていたのですね。(^^)v

 

〇ジャンクフードばかり食べていたら体調を崩して病気になった。

 →当たり前のレベルがその人の健康レベルである。

 

〇普段適度な運動を行い、適切な栄養を摂取し、適切な睡眠をとっているから元氣だ。

 →当たり前のレベルがその人の健康レベルである。

 

極端な2つの例を挙げましたが、私は当たり前のレベルを後者に合わせたほうが、日々が充実すると思うのです。ご縁のある方には充実した日々を送っていただきたいと思うのです。

 

 

<本日の短時間講義の記録>

 

〇膝関節の解剖学

〇ヒラメ筋と腓腹筋

〇細胞と油の小話

〇マグネシウムの小話

〇日本の伝統の小話

〇油と花粉症の小話

〇院長の花粉症体験記

 

 

第1回 TrainingWednesday


令和元年10月2日(水)

第1回トレーニングウェンズデーが無事に終了いたしました。

 

各々が自分の身体は自分で創る。これを可能とするため普段のセルフトレーニングでは意識されていない細やかなポイントを少しずつ修正していく事で「より効果的なトレーニングをしていただけるように」ということを目的とした今回の企画。まずは良いスタートを切れたと感じています。質問をいただきながらそれにお答えしていく形でトレーニングを進めていく方法は皆さんの一体感が生まれていいものですね。自分以外の参加者の質問から自分自身の身体創りのヒントを得られるというメリットも感じていただけたのではないかと思います。

 

「きつかった~!でも、ちゃんと筋肉を使えた感じがします。」

 

これは参加された方のトレーニングセッション終了後のお言葉です。(^^)v

 

新しくメニューを増やしたわけではありません。

 

普段行っていたメニューを

 

「理解して」・「意識を向けて」・「正確なフォームで」

 

行っていただいただけです。

 

トレーニングはどのように行うかで効果が全く異なります。

 

「運動をしただけなのに姿勢が整った!首が伸びたわ!」

 

こういうお言葉をいただけると嬉しいですね。(^^)v

 

 

<本日の短時間講義の記録>

 

〇自宅で簡単にできる身体を緩ませる方法

〇姿勢とふくらはぎの関係

〇肩甲骨の動きを立体的にイメージする

〇女性と男性の膝関節について

〇膝関節に負担がかかるメカニズムについて

〇筋肉の収縮について

〇古傷などがあり動かせない関節がある場合のトレーニングの注意事項

〇ゴルフスイングで使われる筋肉とトレーニング時に意識するポイント

 

 


トレーニングウェンズデーについて

10月は水曜日の午前中は「トレーニングをするため」だけに院内を使用します。

 

効果を上げるためのフォームや負荷の確認を細かく行います。

 

治療で来院されている方に対する筋力強化のメニュー作成、フォーム確認など。

 

ご自身の自然治癒力を向上させ、自分の身体は自分で管理する。

 

そのための具体的な方法を一緒に学びながら実践していただきます。

 

この時間帯は運動指導に特化して行います。通常施術は行いません。

 

「全身調整」によるコンディショニングはご利用可能です。

 

 

 

完全なマンツーマン指導をご希望の方は

 

「パーソナルトレーニング」をご予約下さい。