なぜ姿勢を大切にするの?

当院は「姿勢を大切に。」ということを皆さんに繰り返しお伝えさせていただいています。「そのための施術であり、そのためのトレーニングである。」と言っても過言ではないでしょう。難しい説明はここでは避けますが、以下の画像をご覧ください。「崩れた姿勢」をあえて想像しながらご覧になると姿勢の大切さをリアルに感じていただけるのではないでしょうか。

 

「姿勢を大切に。」

 

資料画像No.1

資料画像No.2

資料画像No.3

上記の横並びで2枚表示させていただいている資料画像の左側の画像はすべて同じものです。腰部から頸部を見上げる形になっている骨格の画像ですが、「龍が天に昇るが如く」前縦靭帯という組織が確認できますね。「達磨落とし」のおもちゃのように縦に積み重なった背骨の一つ一つを前面で安定させている組織です。この後方には後縦靭帯というものも同様に走行しています。より詳しい解剖学については院長にお尋ね下さい。大腰筋との位置関係、各種臓器との位置関係も確認してみて下さい。姿勢が悪い状態がいかに「不健康」を誘発するか。

 

 

 

 

「姿勢を大切に。」

 

 

 

 

注)当院は背骨をボキボキするような施術は一切行いません。