新型コロナワクチンを接種された方に対する屋外遠隔施術について

この度各種条件付きではありますが、屋外での遠隔施術という形で「新型コロナワクチンを接種された方」に対する施術を再開させていただきます。対象者は当院で施術を受けられたことがある方に限ります。

 

現在、「新型コロナワクチンを接種された方に対する施術」は見合わせております。「ワクチンを接種された方」と一定時間接近していると「頭痛」や「顔の痺れ」などの症状が高確率で発生してしまうという現象からこのような対応をさせていただいているため、大変申し訳ありませんが既往歴、既往症、現在の症状にまつわる詳細なエピソードなど細かくお尋ねする必要のある初見の方は引き続き施術の見合わせをさせていただきます。

 

 

当院で施術を受けられたことがある方はご存知の通り、身体に触れずに行う「遠隔施術」は当院の自費部門では以前からずっと施術させていただいておりました。

 

先日、来院されている方から「先生の体調の問題なので、直接触れる施術が出来ない理由は理解できます。でも、触らずに施術をしていただいて実際に私なんかは変化が出ているのだから、ワクチンを接種した方にも遠隔施術をしてあげたら助かる人がいると思います。ずっと来られていた方で、ワクチン接種を理由に施術していただけなくなった方の中には再開を待たれている方もいると思いますよ。」とのご提案をいただき、今回の決定に至りました。素晴らしい提案に感謝しかありません。

 

 

初の試みであり私自身の「意識」・「イメージ」が大きく影響する施術方法であるため、試行錯誤にはなりますが、このような決定となったことをお知らせいたします。

 

 

施術をご希望の方はお問い合わせください。

 

 

以下に屋外遠隔施術の条件を列記させて頂きます。通常施術とは全く違う形となりますことをご了承いただいた上でご利用ください。皆様の健康をお祈りしております。

 

「ワクチンを接種されていない方」に対する施術は通常通り院内で行わせて頂きます。

 

 

 

<屋外遠隔施術の具体的な条件等>

 

・施術料金2000円(9月現在、変動の可能性あり、初見料は通常通り)

 

・ワクチン最終接種から1ヶ月以上経過していること。今後、追加接種をしないと決めている方。(様々な情報が影響力のある機関から出てくるようになってきております。)

 →当院のブログでも紹介させていただいております。日経新聞 ANNニュース

 

 

・当面の間は屋外遠隔施術の実施時間帯は午前中のみとさせて頂きます。通常施術は通常通りです。

 

屋外駐車場でテントを設置して行う。

 

予めお電話で現在の症状を詳しくお伝え下さい。ご来院いただく前にある程度の「イメージ」を完成させておくことが施術時間の有効利用につながります。

 

運動不足解消のための屋外短時間トレーニングも検討中。コロナ騒動由来の運動不足解消に。短い時間集中して的確な刺激を身体に入れることで筋力低下を防止する。日光を浴びながら鍛えるのも新鮮な試みです。(雨天不可能)

 

 

施術時間は約15分という制限をかけさせて頂きます。

 

(ただ、遠隔施術については症状の改善は瞬間的に起こることも珍しくはないため、長く施術すればいいというものではありません。改善が起こる場合は起こるし、起こらない場合は起こらない。それも皆さんの体験されている通りです。なぜ接触することなく症状が改善する可能性があるのかについても以前説明させていただいている通りです。この点だけご理解いただければ助かります。)

 

院長の感覚により接触施術が可能な場合もあります。(「患者の選り好み」と取られかねないデリケートな部分ですが本当に個人差が大きいのです。反対にご来院頂いたにも関わらず、施術中の院長の「顔の痺れ」や「頭痛」などにより施術が不可能になる場合も起こりうることをご了承ください。)

 

(接種が初回1回のみのファイザー製である場合は、もしかするとその後、比較的早く院内通常施術への切り替えが可能かもしれません。理由は直接お話しいたします。)

 

・今後、最終接種から一定期間を経過されている方については通常施術に移行するという可能性もありますが、現在は未定です。

 

・今回の試みは開院以来初。「屋外遠隔施術」自体をやむをえず(自身の身体にかかる負荷を勘案した後)中止させていただく場合もございますので、予めご了承ください。

 

 

上記に賛同し、当院にご来院くださる方々との再会を楽しみにしております。