TEL:086-237-8703


初めまして。この度は当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。院長の花尾篤人と申します。

 

当院は今年で開院13年目となります。当院を信頼していただきご来院くださる方々のおかげでこれまで施術家として歩ませていただいております。皆様とのご縁に心から感謝いたしております。

 

平和整骨院といえば「運動・栄養・休養」。このように言い切れるほどこれらの大切さを具体的に皆さんに訴え続けてきました。「運動」・「栄養」・「休養」の3つをつなぐキーワードが「ミトコンドリア」です。詳しくは現場でお伝えさせていただいておりますが、私がたまに行うファスティング(断食)もミトコンドリアに大きく関係しているんですよ。

 

現在の世の中、「コロナ一色」。日々、テレビから流れてくるニュースに「心」は疲れ、運動不足により「身体」も疲れ、移動を制限されることにより仕事が制限され「家計」も苦しくなる。

 

 

 こんな状況が現在加速していることは多くの方が肌で感じていらっしゃることでしょう。

 

「コロナ、いつまで続くの?」

 

かなり多くの方々が不安とともに抱えている感情を言葉にするとこうなると思います。

私の答えは「わかりません」です。でも「元氣だったらいいんじゃないの。」というシンプルな思考なので不安にはなりません。元氣であるための具体策を日々行っていますから、コロナを軽視するわけではありませんが「元氣に根拠がある」。これは今の時代の健康の秘訣ですね。世界に目を向けて情報を収集することも大変重要な時代と言えるでしょう。それぞれの国で様々な事情が違う。イメージだけでなく事実を見る。これは大切です。「こうあって欲しい」はただの願望。事実では無い。

 

「健康」はすべての土台である。

 

「精神」・「肉体」・「お金」。どれが崩れても「健康」は成り立ちません。そして現在、このすべてが脅かされていることに多くの方々が不安を抱いている。このような現実をしっかりと直視した上での「からだづくり」を日々お伝えさせていただいております。

 

自ら学び、現実を知り、それぞれの立場で対策を立てて行動できる人になっていただくこと。

 

このお手伝いこそ当院の大切な役割である。その思いで1日1日を過ごさせていただいております。

 

最高の施術、最高の情報を提供させていただくことで皆様から対価をいただく。正々堂々、ご縁のある方々とWin Winの関係を築いていくことこそ時代の要請であると思い日々精進させていただきます。

 

「患者を抱える」感覚は当院には一切ございません。「患者」という言葉も嫌いです。

患う者である限り、人生における選択は必ず制限される。自由など無いのです。「患者」で人生を終えることに納得されていればそれも人生。悪くは無いですが、当院が関わる理由が無いですよね。「ピンピンコロリ最高!」私はこうありたい。「加齢」は時間の経過、「老化」は身体の衰え。イコールではありません。一緒にしたらダメですよ。90代にして体力が向上している方もいらっしゃるのです。自ら積極的に健康になろうとする方に対して当院は全力サポートです。)

 

整骨院なのに自費施術。

それでも「対価を支払う価値がある。だから行く。」このように選んでいただければ幸いです。

当院の施術は「部位」に捉われません。精神も肉体も全てひっくるめて「人間は全てで一つ。」という考え方で日々の臨床にあたらせていただいています。実例をあげるとすれば右アキレス腱の痛みに対して左腰部に施術を施したりする事は日常茶飯事。クライアントさんが痛みを訴えられている部位を触る事なく施術が終了することもしばしばです。様々な施設で治療や施術を受けてきたけど・・・という方の来院が多いのも当院の特徴といえるでしょう。開業当初は電療機器を使用した施術を中心としておりましたが、おかげさまで様々な学びを経て、最近は特殊施術が9割ほど。電療機器の使用は1割程度です。当院で取り揃えている電療機器は、最高の機器を提供して下さるメーカーさんに支えられ、世界のプロスポーツチームで使用実績のある最高品質のものばかりです。プロスポーツ選手のご来院にも対応させていただきました。それらの機器も必要に応じて使用させていただきます。

 

当院の院長は施術家の顔とは別にスポーツトレーナーとしての顔も持ち合わせております。学生時代は中京大学体育学部にて学び、その後国際的な団体である「全米ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)」の認定資格「認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)」と「認定パーソナルトレーナー(NSCAーCPT)」のダブルライセンスも取得しております。

 

最近は氣功の師に定期的に教えをいただき、体内をめぐる「氣」の流れにまで焦点を当てられるような施術家を目指しております。心が身体に与える影響についての学びはここ最近急速に深まっている感があります。素晴らしいご縁をいただき、一生学べるものに出会えた事で人生が豊かになっているのを感じます。

 

栄養の分野では「杏林予防医学研究所」が主催する「杏林アカデミー」に学び、上級講座を修了、「日本幼児脂質栄養学協会(JALNI)」の設立時より「脂質改善シニアインストラクター」の資格も取得し、現場でクライアントさんに様々なことをお伝えさせていただいております。細胞レベルで人体を捉える視点を日々の学びで深める毎日です。楽しいですね。人体とはまさに神秘です。

 

様々な分野の学びを総合して人体を捉える。

 

ここに当院の特色があるといえるでしょう。水や量子力学について学んでいた際のヒラメキによる「メビウスサーチ」という特殊観察法も徐々に精度を増しております。また「イメージムーヴ」という特殊施術法も同様の分野からヒントを得て臨床において仮説と検証を繰り返し、徐々に精度を上げている所です。これらも終わりの無い学びであると捉え、少しずつ進化させております。「今」に集中すること。これが最大のポイントである技術ですね。東京大学名誉教授の先生の直々の教えが様々な知識を統合し、現象化させて下さった。ここにも有難いご縁を感じずにはいられません。

 

東京で開催された波動治療器の勉強会の懇親会でお話しさせていただいたある歯科医の先生のお言葉「保険施術から自費施術へ。新しいことを始めるのに不安があるのは当然のこと。私もそうだった。でも技術が本物なら患者は世界から来る。飛行機に乗って来ますよ。こんな勉強をわざわざ岡山からしに来ているのは現状に満足していないからでしょ。だったら進むしか無いですよね。もう答えは出てるじゃないですか。ここに来ちゃってるんだから。心配しなくていい。さあ、男はネクタイをピッと締める!」これに突き動かされて今の私があります。

 

 

高品質サプリメント取り扱い。

当院では院長自身が使用している各種サプリメントの取り扱いもしております。各種サプリメントそれぞれに様々なエピソードがあるのですが、ここで記すことが出来ないのが残念です。「栄養」に対しても高いウエイトを置いて考えるのが当院の特徴ともいえるでしょう。「身体は食べたもので出来ている。」ということをちゃんとご理解いただいた上でなければ、ご自身の健康と向き合うことなど不可能です。初めて来院された方には必ず日頃の食事についてお聞きいたします。実際に食事のアドバイスだけで悩んでいた症状が改善したという事例は枚挙にいとまがないほどです。食事が精神面に与える影響などについても多くの書籍が出版されるなど、人々の関心が高まってきているのはご存知の通りです。高品質サプリメントのみを購入に来られるリピーターの方もいらっしゃいます。摂取するもので身体が変化する。食品の品質が変われば、身体も当然変わります。食べたもので身体は出来ていますから、身体に良いものは良いし、悪いものは悪い。当たり前ですね。窓口で少しお話をさせていただくと、「健康」というものの「価値」を本当によく理解されていることがよくわかります。ご自身だけでなく、ご家族、ご友人の「健康」というものに日々氣を配り、様々な情報発信をされているようです。本当に素晴らしいです。時代のせいか、こんな方々がだんだん増えてきていますね。

 

 

こんな時代だからこそ本物の「元氣」・「健康」・「若さ」を求めた方が集う場所でありたい。

 

「健康の価値」がわかる人が集まる場所でありたい。そうすれば健康の輪が広がります。この禍の時代を変えていく鍵は間違いなく個人個人の意識の変化。これ以外にありません。これから大きな時代の波がやってきます。

 

 ひと月に1〜2回、身体のメンテナンスのためにご来院される方。調子が悪くなった時に集中的に通院される方。ご利用方法は皆さん様々です。大切なのは「健康」というものの価値を平時に考えておくこと。そして行動すること。多くの方が有事の場合には冷静な判断力を失います。時代と「健康の価値」を合わせて考える。今ほどこれが大切な時代はありません。

 

「よし、行ってみよう!」と思われた時にご来院ください。それが最良のタイミングです。よろしくお願いいたします。

 


<保有資格>

国家資格・・・柔道整復師

トレーニング指導資格・・・CSCS・NSCA-CPT

栄養系資格・・・JALNIシニアインストラクター


注)当院での健康保険の適用は「当日」と「前日」の「負傷原因の明確な怪我のみ」となります。早急な対処は怪我の早期治癒に直結します。

  お怪我をされたらすぐにご連絡ください。