TEL:086-237-8703


初めまして。この度は当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。院長の花尾篤人と申します。

 

当院は今年で開院12年目となります。当院を信頼していただきご来院くださる方々のおかげでこれまで治療家として歩ませていただいております。皆様とのご縁に心から感謝いたしております。

 

開院当初より「運動・栄養・休養」の大切さを皆さんに訴え続けてきたのは怪我や病氣を「予防」することが本当に大切な時代が近い将来必ずやって来るとの思いからです。周囲を見渡してみた時、その時代は「まさに、今」です。

 

私が大切にしている考え方の一つに「善因善果、悪因悪果」というものがあります。すべては必然であり偶然はないということ。あらゆることが因果の法則の上に成り立っている。その事を理解することが心の健康の面でも大切な時代になっています。

 

身体に悪いものを食べる。だから病氣になる。運動をしない。だから筋力が衰えて歩けなくなる。本当にシンプルな因果の法則です。これを「悪因悪果」といいます。どちらも「なるべくして」なっているだけです。この例で「病氣」や「筋力低下」の原因は誰にありますか。すべて自分ですよね。身体に悪いことをすれば、身体が悪くなる。身体に悪いものを「知らずに」食べていたとしても「知らない」というのは誰が原因でしょうか。

 

「知っている人は知っている」

 

どんな情報に基づいて行動したとしても結果責任を負うのは行動した本人です。どんな事を信じて行動したとしても、自分の身体に関係する出来事の結果は自分で負わなければなりません。残念ながら自分以外の人が背負えない事があるのです。代わってあげられない事があるのです。

 

その代表的なものが「身体の不調」です。「痛み」は自分で背負うしか無いのです。

 

人生の悟りの境地に至った方々の「肉体があるからこそ、痛みを感じる事ができる。痛みはありがたいものだ。」という捉え方もありますが、全ての人がこのような境地に至る事が出来るとは思えません。身体の痛みを好む人はほとんどいないでしょう。できる事ならば痛みと無縁の生活を送りたいと思うのが多くの方々の共通の願いであるように思います。

 

「何を選択して生きていくか。」

 

善因善果、悪因悪果が理解できたらこの「選択」の大切さを改めて見直す心境にはなりませんか。あらゆる選択には「リスク」が伴います。リスクを負わずして、望み通りの結果を得る。そんなものがこの世の中に存在するでしょうか。私は皆無だと考えています。

 

何かを選択する時に自分が背負うべき「リスク」は何なのかを考える。

 

例えば、「運動が嫌いだから運動しない。」という選択をするとします。リスクはもちろん不健康。運動不足による心肺機能低下、筋力低下など各種疾患、行き着く先は寝たきりです。(わかりやすくあえて極端に表現させて頂きました。)

 

運動をしない事は悪いことでは決してありません。ただ不健康のリスクが跳ね上がるだけです。それを背負う覚悟があれば何の問題もないし、人に言われて無理やりするようなものでもないのです。

 

健康不安の蔓延した現在の世の中は過去に例を見ないほど世界中の人々を苦しめています。

 

この世の中でより健康に生きるためには

 

◯ より良い選択をすること。

◯ そのために学ぶこと。

◯ そして学んだ事を実践すること。

 

この3点は欠かせません。特に「実践」は盲点であり、知っていたけど実践しなかったために自分自身の経験として蓄積されず「より良い選択をする」ための選択肢を増やすところまで至らない方がいらっしゃいます。しかし、実践しないというのも一つの選択。自分の身に起こる全てのことを受け入れれば良いだけです。

 

「全てを受け入れるしかない」という人生の法則を理解すればいいだけです。

 

当院は「良いものはいい。悪いものはわるい。解らないものはわからない。」自分自身の学びの実践経験に基づくお話をさせていただく事を大切にしております。当院に来院される方は全てご縁に導かれてのご来院。誠意を持って施術に臨ませて頂きます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

追伸

ご来院の際はご紹介者の方に現在の当院の施術の方法や院内の雰囲気をお聞きいただいてからお越しいただいた方がよろしいかと思います。様々な学びの中で、新たな発見があった場合などは施術が一変しているという事が珍しくないのです。開院以来12年。この姿勢は崩しておりません。

先日、「二週間経ったらもう別の整骨院じゃからな・・・いつも新しい事を伝えて下さって助かるけど。」と定期メンテナンスでご来院いただいている方に言われてしまいました。「そういう整骨院なんです。」とお答えするしかありません(笑)。

 

「よし、行ってみよう!」と思われた時にご来院ください。それが最良のタイミングだと思います。よろしくお願いいたします。

 


<保有資格>

国家資格・・・柔道整復師

トレーニング指導資格・・・CSCS・NSCA-CPT

栄養系資格・・・JALNIシニアインストラクター