厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス 国内の発生状況など

 

国からちゃんと「事実」として公表されています。他の病氣による死亡者数などと比較してみると今回の「新型コロナウイルス」がどのようなものなのかを考えるキッカケとなりますね。「インフルエンザ」や「結核」と比べてどうなのだろう?風邪をこじらせて亡くなる方や、交通事故で亡くなる方の数と比較してどうなのだろう?ちゃんと考えてから「不安」になるかどうかを決めるのも良いかと思います。漠然とした不安を持つのはやめましょう。健康にとって良いことは何一つありません。不安の原因を考えて、自分の中でちゃんと掘り下げる習慣がつけば消えてしまう不安もたくさんあります。諸行無常、万物流転です。何が起こるかわからない世の中に生きている事をちゃんと意識して生活することで肚が座ります。

 

WHOホームページ:新型コロナウイルスに関する世界の状況

 

こちらも併せて確認すると世界各国と日本の状況を比較するのに役立ちます。大切なのはまず自分で情報を収集する習慣をつける事。どこかから聞こえてくる垂れ流し情報に右往左往することなく焦点を定めて自分で考える。自分や家族の健康を守り、日々をより良く過すために大切な姿勢です。

 

価格.comホームページ:入院費用・相場シュミレーション

 

このページは「入院」というものをお金の面で具体的にイメージするための参考になるのではないかと思います。

 


TEL:086-237-8703



初めまして。この度は当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。院長の花尾篤人と申します。

 

当院は今年で開院12年目となります。当院を信頼していただきご来院くださる方々のおかげでこれまで治療家として歩ませていただいております。皆様とのご縁に心から感謝いたしております。

 

開院当初より「運動・栄養・休養」の大切さを皆さんに訴え続けてきたのは怪我や病氣を「予防」することが本当に大切な時代が近い将来必ずやって来るとの思いからです。周囲を見渡してみた時、その時代は「まさに、今」です。

 

私が大切にしている考え方の一つに「善因善果、悪因悪果」というものがあります。すべては必然であり偶然はないということ。あらゆることが因果の法則の上に成り立っている。その事を理解することが心の健康の面でも大切な時代になっています。

 

身体に悪いものを食べる。だから病氣になる。運動をしない。だから筋力が衰えて歩けなくなる。本当にシンプルな因果の法則です。これを「悪因悪果」といいます。どちらも「なるべくして」なっているだけです。この例で「病氣」や「筋力低下」の原因は誰にありますか。すべて自分ですよね。身体に悪いことをすれば、身体が悪くなる。身体に悪いものを「知らずに」食べていたとしても「知らない」というのは誰が原因ですか。

 

身体の症状で例えるならば、以前からずっと股関節に痛みがあって股関節にどんな刺激を与えても症状が改善しなかったものが、足の関節を整えるだけで一瞬で痛みが消えてしまう。この例で言えば「足首の関節の不具合」が「悪因」であるにも関わらず、股関節という「悪因でないもの」をいくら刺激しても症状は無くなりません。当然ですよね。「悪因」である足首の関節を整えたら症状がなくなる。この場合は足首の施術が「善因」で症状の消失が「善果」となります。 

 

この「悪因」探しを皆様と一緒に徹底して行うのが当院の特徴とも言えるでしょう。皆様の感覚は症状改善の為の最大のヒントです。「よくわからないけど・・・〇〇な感じがする。」この感覚を伝えていただくことが本当に大切なのです。ここからスタートして各種施術方法を選択させていただき、症状改善のお手伝いをさせていただきます。

 

当然ですが「なぜこの施術を行うのか」という質問に答えられない施術は行いません。「なんとなく肩を揉む」ようなことはありません。仮説を立て、施術を実行し、仮説が正しければ仮説通りの結果が出るし、仮説が間違っていれば結果は出ない。この仮説検証の繰り返し。このような施術スタイルをとらせていただいております。

 

依存心の強かった方がご自身の健康は自分で創り上げていくしかないことに氣付き、どんどん進化していく姿。本当に心を動かされます。自分の人生は自分で創るしかない。このことに氣がついた方のエネルギーは素晴らしい。

 

自分自身の健康と本氣で向き合う方。本当に強くなりたい学生アスリート。定期的に通って来られるこんな方々に囲まれて、日々を過ごさせていただいていることに心から感謝しております。

 

これからも皆様に「善因善果」の「善果」がもたらされるよう日々学び、様々な「善因」をお届けします。

 

拙いご挨拶を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

<保有資格>

国家資格・・・柔道整復師

トレーニング指導資格・・・CSCS・NSCA-CPT

栄養系資格・・・JALNIシニアインストラクター