· 

理想のフォームを求めて。信頼関係が構築されているからこそ可能な施術がある。

以上です。

 

信頼関係の構築。これが施術における要諦であることは間違いがありません。最近話題になっている言葉を引用させていただくと「全集中」出来るかどうか。ここに大きく関わってくるのが信頼関係。「平和の呼吸」と言ったところでしょうか。機械任せの施術ではないため「呼吸」が大切になるのです。目には見えない「空氣の流れ」が大切になるのです。非常に繊細であるため空氣の流れが悪ければ「平和の呼吸」は使えないのです。「全集中」が何度も出来た1日を終えた後の清々しさ。最高ですね。ありがとうございました。(最近の漫画はどう見ても「わかっている」作家さんが描いているものが多い。これも大きな時代の転換点の象徴ですね。)