· 

駐車場にのぼりが立ちました。猛烈な強風に耐えるのぼりの姿はいいですね。限界まで頑張っていただきたい。

地域の田んぼでは稲刈りが終わり、長閑な田園風景がちょっと寂しい感じになって来ました。田んぼに囲まれた当院はGoogle マップで見ても「ポツン」といった感じです。各地で開催される各種勉強会に参加した時などにGoogle マップで当院の場所を説明すると「なんでこんな田んぼに囲まれた場所を選んだの?」と聞かれることもあります。「大自然だからです。」と少し大袈裟にお答えします。開院して12年経ちますが、当院の前の道路をいつも通勤なので通っている初診の方が「いつからあったの?」といまだに言われることがあります。駐車場自体は遠くからでも見えますが、当院の建物はかなり引いた位置に建っているため速度を出した車からだと本当に一瞬しか見えません。夜は道路沿いの看板に照明もついていません。そのため東から来院される方は絶対にわかりません。夜は西からお越しください。立地の関係で、周囲の稲の成長を阻害する恐れがあるので、看板を照らす照明はつけられないのです。自然と調和している感じですね。夜は暗いものである。駐車場内の事故を防ぐために辛うじて駐車場を照らす照明はしっかりと取り付けさせていただきました。(開業時にはこの駐車場照明もなかった事を考えると、今、当院がここに存在している事自体が奇跡にさえ感じます。)こんな事情もあったので、のぼりを作成し、設置させていただきました。以前に比べればわかりやすくなったと思いますので目印にしていただければ幸いです。ただ、この地域独特の強風に「のぼり」たちが耐えられるかどうか。院内でブログを作成しながら駐車場を眺めてみると、既に一箇所ちぎれている「のぼり」があるような氣がしています(苦笑)。「のぼり」の強度不足というより大自然の力ですね。なぜ今まで「のぼり」を立てなかったのか思い出しました。風がすごいのです。大自然ですね。素晴らしい。