· 

当院の施術方針・施術の流れについて

当院は「痛みを取りながら、傷みにくい身体を創る。」というテーマのもと外傷に対する施術はもちろんのこと、「運動・栄養・休養」のバランスを整えることによる「からだづくり」をお伝えする事を目的として誕生いたしました。本年で開院12年。来年で13年目となりますが、この基本方針は一切変わっておりません。

 

近年の社会情勢を見ても「健康」というものの「価値」は益々増すばかり。「健康」という概念はとても幅広く「心の健康」・「身体の健康」・「経済的な健康」など様々な捉え方がありますが、その「健康」というものは「知識と判断力」無くして保てないという事に疑いの余地はないでしょう。

 

当院は「からだづくり」を専門としております。

 

「からだづくり」には「心・身体・経済(お金・時間)」どれも目を逸らさず直視しなければなりません。「自分はどうなりたいのか?」「そのためには何をどうしなければならないのか?」この「目標設定とそれに対する具体的な行動」で当院の「からだづくり」は構成されています。ですから「何となく健康になりたいんです。」というような方にはまず明確な「目標設定」をしていただきます。自分の目指すゴールを決めてからでなければスタートは出来ませんよね。「目標と言われても・・・特に無いんだけど。」という場合は「スタートしない。」というのがベストの選択である場合も多々あるのです。

 

「通院する」ということは時間もお金もかかります。お車での来院は交通事故のリスクも背負ってこられている訳です。その経済的な負担を強いてまでも当院に通院する意味があるのかどうか。それをまずお考えいただいてからの来院をお勧めいたします。当院もできる事なら自分の身体に対して本氣で向き合われている方に対して本氣で向き合いたい。そう考えています。

 

当院は「からだづくり」の専門であるというのは上述させていただきました。来院される方に対しては「考えられるベストの選択」をお伝えしたい。それが願いです。そのために日々学び、積極的に県外出張などで様々な方から多くの刺激をいただいております。その学びについて来院される方々と内容を共有し、共に健康になっていくというスタイルを徹底しております。ご縁のある方々には健康でいてほしい。そのために力を尽くす。自分の力で「健康」になれるだけの「知識と判断力」をつけてほしい。その思いで日々の臨床に臨ませていただいております。

 

栄養については、「日々の食事の内容」までお聞きすることになるでしょう。なぜなら「栄養状態が悪ければ、健康な状態になど到底ならない。」と確信を持って言い切れるからです。場合によってはおこがましくも「〇〇はやめて下さい。」ということも指導させていただきます。「当然、なぜならば・・・」という説明はさせていただきます。ただ、その結果、「やめる、やめない」は説明を受けられた方が判断すればよいことだと思っております。結果の責任を追うのは本人である以上、何をしようと自由です。

 

自分で考え判断せず、人の言いなりになって行動した結果、自分の思うようにならない場合に「人のせい」にする。そんな傾向の方に対しては、行動したのは自分である。その結果は「自己責任」である。この当たり前の事実を当院は徹底的に突き付けます。

 

「治りますか?」とよく聞かれます。必ず「わかりません。」と答えます。即答です。神様ではありませんからね。ただ、過去の例を振り返り、同じような症状の方がどのような事をしてどのような経過を辿っていったかという説明は丁寧にさせていただきます。当然、症状が改善した方の例も、そうでなかった方の例も説明させていただきます。そのお話をさせていただいた後、施術を受けられるかどうかをお決めいただければよいです。それをお聞きになって「当院での施術は受けたく無い。」という判断をされた場合、それはご縁がなかったという事ですからそれが必然です。何の問題もありません。

 

そして「治りますか?」の質問に対して必ず「治す氣がありますか?」と問いかけを返させていただくのは当院の特徴ですね。生活習慣が原因で悪くなっている場合は、その生活習慣(運動・栄養・休養)を変えなければ現在の症状は改善しないでしょう。であるならば、それを変えるだけの覚悟があるのかどうか。それがなければスタートの段階からすでに手詰まりなのです。ですから先程の「スタートしない。」というのがベストの選択であるという表現になるのです。

 

当院は開院当初より蓄積した「運動」・「栄養」・「休養」の様々な方向からの健康に対するアプローチ方法や施術例の数々。また、近年「エネルギー(氣)」というものや「水」、「光」・「音」などの「波動」など人間の視覚では捉えられない分野での学びを深めるにつれて、そのような部分にも「健康」に影響を与える多くのものがある事に若干ながら理解が及んでまいりました。(私の考えではそのような分野に全てがあるといっても過言ではないと考えております。)まだまだ研鑚の余地ばかりですが、今後も学びを深めてまいります。

 

長々と、文章を書いて参りましたがシンプルにまとめると、人の身体が不調から回復するには「自然治癒力」を高めるしかない。その「自然治癒力」は自分で高めなければどうしようもない。そのために必要な「知識や施術」を提供する。それが当院の役割である。それだけです。