· 

開院以来行っている当院の「からだづくり」とは、結局ミトコンドリアをどう活性化するかということに尽きるのです。

当院は開院以来、「運動・栄養・休養」の3本柱の大切さを来院される皆さんにお伝えさせていただいております。「それぞれがなぜ大切なのか?」という問いに対しては「全てがミトコンドリアの活性化に大きく関係しているから」というお答えに行き着きます。当院も院内設置の医療機器、作成させていただくトレーニングメニュー、施術、サプリメントなど、全てがミトコンドリアの活性化を目的としたものといっても過言ではありません。ちなみに「ミドリムシ」ではありません。「ミトコンドリア」です。この二つは全く別物です。

 

当院で行っていただく「運動」は、一般的なものに比べると「負荷が高い」と感じられる方が多いようです。院長自身が「一般的に」という感覚に対して、ほとんど関心がなく(特定の個人を目の前にしているのに「一般的に」という感覚は意味がありません。「あなたにとってどうなんですか?」という事を重視しています。)、様々な学びの結果として「効果が出る可能性があるか・ないか」という点でしか物事を判断しないため、「効果(ミトコンドリアを効率よく活性化させるであろう効果)が出る可能性のないもの」については積極的に切り捨てていった結果、比較的「負荷の高い」ものが残っていっています。実績で判断するならば、この方針は変える必要はないでしょう。まさに「やればできる」といった感じです。「やるか、やらないか」の判断は個々人に委ねます。

 

「栄養」に関しては、様々な学びから得た知識を元に「〇〇だけはやめておいた方がいいですよ。なぜならば・・・」と細胞レベルでのミトコンドリアへの悪影響が説明できるものについてはアドバイスをさせていただく事があります。あくまでも聞く耳を持ってくださる方にお伝えするだけで、「余計なことは知りたくないから言わないで。混乱したくないのよ私は。」という方には何も言いません。当院では高品質なサプリメント類も情報提供、販売をさせていただいております。ご質問いただければ説明書的な説明だけでなく「使用者」としての経験もお伝え出来ると思います。当院は院長、スタッフとも必ず院内で販売するものについては自分で使用する。これを基本ルールとしております。自分で使用して効果のないものを販売するのは失礼の極み。そのルールにより淘汰された商品は多数に上ります。「良いものしかオススメしない」が大原則。ほんの数種類のみ「来院される方の要望に応じた形で置いてある商品」もありますが、それ以外は全て使用感をお伝えする事が出来ます。

 

「休養」に関しては様々な施術を始め、プロスポーツ選手も愛用されている「ハイチャージ」という機器によるケアなどで、皆さん様々な効果を実感されているようです。ハイチャージだけを定期的に受けられる方も多数。当院では全ての方の体温変化のデータを蓄積しているのですが、当院の実績によると体温上昇という現象は非常に高い確率で発生しています。「ミトコンドリアは37度で活性化する」と専門の研究者が記した書籍もあります。「身体が楽になったという体験者の体感」はこのような体温上昇によるミトコンドリアの活性化にあるのではないかと思わせる事実が日々目の前で繰り広げられています。

 

2020年(令和2年)2月23日(日曜日)の日本経済新聞にも大々的に「ミトコンドリア 若さの源」という記事が掲載されたという事実もございます。

 

あらゆる体調不良、その先にある各種疾患は結局本人の自己責任で何とか対処するしかない。最近のコロナ騒動にしても、結局我々が「対策として今、何をするべきか?」を考えると「免疫力を向上させるための行動をする。」という事しかないのです。

 

厚生労働省も「マスクの着用」をホームページ上の「咳エチケット」という項目で周知しています。巷では「感染予防には効果がありません。」とわざわざ表示してあるマスクを着用されている方も多いという現実を見た時、自分自身の免疫力向上に意識を向ける必要性は多くの方が感じられているのではないでしょうか。ちなみにマスクで本当に感染予防をしようとしたときには「N95」と呼ばれる種類のものでなければ効果はないと言われています。このマスクをしている人を何人見た事がありますか。自分自身が生活している環境で自分の体調を管理できるのは自分だけです。知識がなければ対策も取れません。しっかり学んで健康で素晴らしい人生を歩んでいただきたい。そう願うのみです。

 

以下に厚生労働省ホームページと3Mのホームページのリンクを貼っておきます。参考までに。

 

厚生労働省ホームページはこちら(咳エチケット)

 

3Mホームページはこちら(N95マスク)