· 

「うしろすがた」を記録する。自分のイメージとは全く違う「うしろすがた」がそこにある。

当院では定期メンテナンスで施術を受けられている方の「うしろすがた」を記録させていただいています(希望者のみ)。「うしろすがた」に表れるその人の健康状態というのは本当に多岐に渡ります。骨格の歪みなどの物理的な現象だけでなく、その人のエネルギー状態が如実に表れてしまう。それが「うしろすがた」です。「うしろすがた」が美しい人は大体元氣です。少なくとも姿勢の乱れから来る精神的、肉体的な不調とは無縁です。元氣のない人の後ろ姿は猫背氣味である事が圧倒的に多く、本人が「自分は元氣だ!」と思っていても、他人からは「元氣がなさそうな背中の人」に見える。これはちゃんと意識しておいた方がいい現実だと思います。自分の「うしろすがた」は自分には見えません。日々、鏡に映る自分の姿を見て「ニコッ」としてみたり、「キリッ」としてみたりすれば、鏡の中の自分は変化します。鏡を見るときは「こう見られたい自分」という要素が必ず入っているため、朝、鏡に映った自分の姿が目の前の他人に同じように映っている保証など全くありません。ましてや背中など日常的に見ることもない。

 

普段自分の背中など意識せずに生活している人が、自分の背中を撮影されて、写真に映る自分の「うしろすがた」を確認する。そうすると、「イメージと違う」と言われる方はほとんどです。しかし、この姿が実際に他人に見えている「うしろすがた」です。この背中は「体調悪そうだわ・・・」と自分の体調不良に妙に納得がいく方もいるでしょうし、「これはイカン。」とトレーニング・栄養改善に身が入る方もいるでしょう。まずは現実を見て、そこから対策を考える。これが当院の基本です。

 

継続して定期的に記録を残すことで、以前の自分と現在の自分を比較する事ができるのはトレーニングや施術、栄養改善などの効果を確かめるのにいいですね。定期メンテナンスで来院中の方でご希望の方はお申し付けください。オリジナルカルテにて継続記録をさせていただきます。