· 

95歳の進化が止まりません!(動画あり)

今年最後のパーソナルトレーニング(個人運動指導)が終わりました!

 

まあ、素晴らしい進化をされましたね!

 

「膝が痛くて歩けない。どうにかならないか。」とご家族からご相談をいただき、施術をさせていただく際にベッドに横になるのも一苦労だったご婦人がここまで体力を向上させるとは・・・。

 

人間の持つ自然治癒力というものの偉大さに畏敬の念を覚えます。

 

当院も来年で13年目を迎え、もう新参者ではありません。数々の施術経験から言えるのは自分の体調を良くするのも悪くするのもご自身の心持ち次第であること。これは疑いの余地がありません。本当に良くなりたい方は良くなるし、口では良くなりたいと言いながらも心のどこかで甘えがある方は良くなりません。行動が伴いませんからね。よくなってしまうと、周りの人が甘えさせてくれなくなるからそれが怖いという方も少なからずいらっしゃいます。

 

そこに「いい」・「わるい」の判断を持ち込む余地はありませんが、心が身体に与える影響は多大であるという事は疑いようのない真実です。

 

健康不安が世の中を覆い尽くす現在の社会の流れは来年はより加速し、人々の不安はどんどん高まっていく事は世界に目を向けたときにもはや明確と言わざるを得ません。

 

そんな社会、そんな時代に生まれ落ちた我々がより良い人生を歩んでいくために、自分の健康を守るための知識や技術を得る事の重要性がより高まっています。それを肌で感じている方も大勢いらっしゃる事でしょう。

 

大切なのは具体性です。

 

「健康が大切。」

  →それはわかる。じゃあ、具体的に健康って何?

 

「免疫力向上が大切。」

  →それはわかる。じゃあ、具体的にどうやって上げるの?

 

「栄養が大切。バランスよく食べなきゃ。」

  →それはわかる。じゃあ、具体的にバランスって何?栄養素の役割は?

 

上記の「 」の中の言葉は多くの方が意識されているでしょう。テレビでよく聞く文言ですから。しかし、この言葉に何の価値がありますか?少なくとも、そこから「じゃあ、具体的に・・・」と1段階、2段階と思考を深め、そこから行動を変化させなければ、ご自身の健康が着実に蝕まれる時代が既に到来しています。「知らないうちに」というところが恐いのです。

 

「知らない責任は皆さんにあるんですよ。」

 

これが国の言う「自己責任」と言う言葉の意味です。大切な事を上げ膳据え膳で誰かが教えてくれるような事はありません。価値のある情報は自分でとりにいかなければ、勝手に耳に入ったり、目に入ったりするような事はあり得ません。知る事で「選択」が出来ます。知らなければ動けません。もしくは「いいなり」です。

 

「何でもかんでもすぐに人に聞くな!まず自分の頭で考えろ!」これも引き続き来年も言い続けます。

 

こんな事を書かずに優しい言葉を並べ立てれば良いのかもしれませんが、これが当院のスタイルです。誰に何と言われようが、伝えるべき事は伝えます。ご縁がある方には本氣で向き合う。このスタイルが「へいわスタイル」です。院長と患者さんのバトル。来年も楽しみです。共により良い「健康」を目指す。これができれば最高です。

 

当たり前の話ですが、いざとなったら誰かが助けてくれると言うような幻想は既に消滅して久しいですが、来年からいよいよ通用しなくなるでしょう。自ら学ばなければ、不安は募るばかりです。行動しなければ、不安は募るばかりです。年の瀬に厳しい発言を連呼しておりますが、それほど我々を取り巻いている環境は厳しいと言う事です。

 

来年も当院は「学び」の重要性を徹底的にお伝えさせていただきます。開院以来一切ぶれる事なくこの方針を貫いて参りましたが、今の時代ほどこれが大切な時代はありません。遠方より外部講師を招いての「へいわの寺子屋」の開催などを通し、現在の我々を取り巻く世界の状況、世界の歴史、日本の歴史、文化の成り立ちなどをお伝えさせていただく事で、当初に比べれば、多くの方がご自身で様々な事を判断し、行動されるようになってきたという実感があります。本当に喜ばしい事です。知る事で人は行動が変わるのです。知る事で軽減する不安もたくさんある事をご理解いただけたのではないかと思います。

 

より多くの方に様々な事をお伝えしたい氣持ちがあるのですが、もう時間がありません。ご自身の健康というものに対して本当に真面目に考え、当院の方針をご理解いただけるご縁のある方々と共により良い一年を迎えられればと思っております。当院は来年も進化し続けます。

 

2020年。本年も充実した毎日を過ごさせていただいたことに心から感謝いたします。

 

ありがとうございました。

 

↑2020年最後のトレーニング動画です。(12月28日)

↑左の動画が8月17日、右の動画が9月23日のものです。トレーニングをはじめた頃はまだピンクの1kgのウエイトボールの負荷でも重かったのですね。黄緑のボールが2kg、青のボールが3kgです。

 

上の動画、12月28日のトレーニングで扱っているバーベルプレートは5kg!この運動を10回×3セット行います。この運動の前に行うウォーミングアップで使用するのは青のウエイトボール。重さが3kgです。この進化。筋力の成長に年齢は関係ありませんね。覚悟があるかどうか。それだけです。その他にも剣道の竹刀によるサンドバッグ打ち込み240回連続、ボクシンググローブを装着してサンドバッグ打ち込みを50回×3セットなどまだまだ元氣に頑張られています。

 

もちろん、体調のすぐれない時にはトレーニングの量や強度を減らしますが、毎回どんどん元氣になられるのであまりそのような事はなかったですね。髪の毛の色も変わってきましたしね(笑)。来年も少しずつ頑張りましょう。