· 

新年のご挨拶参り。

新年のご挨拶。京都の伏見稲荷大社、そして奈良の大神神社。ご縁のあるこの2社のお参りをさせていただきました。

 

神戸の温泉で身を清め、まずは京都へ。

美しい太陽の光が降り注ぐ、絶好のお参り日和。氣温もそれほど低い訳ではなく、本当にちょうど良い氣候でした。本当にこの幸運に感謝です。

 

新型コロナウイルスに対する報道の影響でとにかく人の少なさに驚きました。岡山でもテレビのニュースで伏見稲荷大社の参拝者はものすごく少ないと言う報道がされていましたが、現実にこの光景を目にすると本当に驚きます。これが正月の京都駅か?と思うほどのガラガラな感じ。過去に例のない異様な景色でしたね。伏見稲荷大社の宮司さんも驚いていましたね。一日二日は特に少なかったそうです。例年、三が日で250万人が参拝される神社だからこそ、余計に敬遠された感が強いですね。道中におけるマスクの着用率は99.9%といったところですね。

 

京都で参拝を終えた後、奈良の大神神社へ。

こちらの参拝は昨年の節分以来。参道の緑の独特の深さに毎回癒されます。

こちらはまさにお正月。かなりの人が参拝されていました。日本最古の神社とも言われる大神神社。場の空氣は厳かながら心地よい感じで私の好きな神社の一つです。ここでもマスクの着用率は99.9%といった感じでした。

 

テレビ・新聞の影響って本当に大きいなぁと言うのを痛感させられましたね。

 

この影響力がこの国にとって良い方向に働く事を期待はしませんが祈るばかりです。この影響力の方向が間違えば、国の形が変わりますね。2021年が其の序章とならない様、自分にできる事をするしかない。まずは健康管理です。この土台だけは死守せねばなりません。思考を必要としない一方的な情報を外部との情報を遮断した状態で、完全な受け身で浴び続ける事。これがいかに危険であるか。この年末には身をもって理解させていただけるでしょう。楽しみですね。

 

当院は今年も、「自分で考える。」この事の大切さを少しずつお伝えさせていただきます。其のためには、様々な基礎知識を持った上で情報収集を行い、分析し、実践する事。実践に基づいた情報は全てではないにしてもある一面の事実を表します。其の様な実践者の集まりが生み出す智慧は今後、我々の大きな助けとなる氣がしてなりません。ご自身の様々な分野での実践が必ず自分以外の他者の助けとなる日がやってきます。今以上に実践に基づいた「個」の経験値が必要とされる時が来るでしょう。これも楽しみですね。

 

美しい景色。最高の参拝をさせていただいた事に感謝です。