· 

本日はありがとうございました。

本日は市内セミナー会場にて開催された勉強会において、セミナー講師を努めさせていただきました。綺麗に整えられた会場の空氣は最高でしたね。

 

参加者の皆さんの熱視線に初めは圧倒されましたが、だんだんと話が進むにつれて様々なご質問を頂いたり、セミナーの内容について「よくわかりました!」と言う様な感想をいただく事ができ、充実した1日を過ごさせていただきました。

 

当院に来院されている方々には常日頃お話しさせていただいている内容を中心に講義をさせていただいたのですが、「え〜?知りませんでした!」といったリアクションが多くあった事に驚きました。やはり当院で発信させていただいている情報は「一般常識」の範囲に収まっていないのだなぁ・・・と改めて感じました。

 

常識であろうと、非常識であろうと多くの方の健康状態を良好に変化させた実績のある情報は発信する。このスタンスは開業以来のもの。誰になんと言われようが、どんなに逆風が吹こうが、今後も変わりません。

 

いいものはいい。わるいものはわるい。わからないものはわからない。当院の院長の思考回路はシンプルそのもの。実績のあるわるいものに対してはボロクソに言います。(笑)

 

コロナ禍の世の中において、自分の健康を良好に保つための知識、技術は必須となっております。良いものを探す能力以上に悪いものを避ける判断力の重要性が高まっていると言ってよいでしょう。判断力の基本は知識。その知識は書籍からの情報だけでなく、様々な経験者の実際の体験談などから学ぶことも非常に大切です。

 

また機会があれば、健康情報の発信を積極的にさせていただこうと思います。

 

本日ご縁をいただきました皆さん、貴重なお時間を共有させていただいた事に感謝いたします。ありがとうございました。