· 

健康相談。お金のことまでちゃんと考える。

本日は今後のご自身の健康状態の回復・維持・向上についての健康相談に重きをおいたクライアントさんの来院がありました。

 

「今、私は健康状態を見直す『転機』が来ている氣がするんです。今、変えないといけないと思うんです。」

 

という決意の来院でした。

 

ご自身の健康状態を何らかのキッカケで振り返り、「このままではダメだ。何か変えなければ。」という事で来院される方も多くいらっしゃいます。

 

当院は開院以来「運動・栄養・休養」を柱として、クライアントさんにより良い健康状態を実現していただくために尽力してまいりました。これは当院ホームページのご挨拶で申し上げた通りです。

 

「自分を変える覚悟はできた。それでは具体的に何をやっていくのか?」

 

という段階になった際に「お金」の問題は避けて通れません。

 

「何に、どれだけ必要なのか。」

 

当院はこれをクライアントさんときちんとお話をさせていただきます。

 

細胞レベルで人体をとらえた際に

 

◯この運動は何を目的としているのか?そのメカニズム、通院プラン、その価格など。

◯このサプリメントはどのようなもので、何を期待して摂取するのか?その価格など。

◯この機械は何を目的として使用するのか?その目的は健康にどう関わるのか、その価格など。

 

本日はクライアントさんがサプリメントに興味を持たれていたため、「食事」で摂取する栄養素が細胞レベルでどのように働き、不足している場合にどのようになる可能性があるのか。

 

また不足分をサプリメントで補う場合、「そのサプリメントの価格はどれくらいで1ヶ月でどれほどコストがかかるのか。」といったことまでホワイトボードを使用して講義形式できちんとお話しさせていただきました。素晴らしいモチベーションのクライアントさんです。ちゃんと自分の健康に向き合っている。

 

当院で販売させていただいているサプリメントは院長が使用しているもの(毎日摂取しているもの、定期的に摂取しているものなど使用頻度は様々ですが、院長が使用していないものは販売致しません。)です。様々な学びの中で、全て自分の身体で試し、今まで数々のサプリメントが淘汰され、結局高品質のサプリメントばかりがズラリと残る結果となっております。当然といえば当然ですが、「品質の低いものはいくら低価格であっても摂取する価値はない」という感覚で商品を提供しておりますので、低品質なものを並べるスペースがないのです。

 

どれもが素晴らしいのはわかっている。でも、全てを試してみるわけにはいかない。

 

その際に必要なのは優先順位の決定です。

 

◯「これが不足している場合、回復力は著しく低下しているであろう。」というもの。

 

まず、日常の食生活をお聞かせいただいて上記のようなものがあれば、まずはここからスタートです。基礎が崩れていれば、その上にどんな立派な家を建てようとしてもすぐに崩れてしまうのと同様に、栄養摂取にも「これだけは外してはいけない」というものがやはり存在します。

 

その部分から順番に「これとこれ」という感じで現状で必要なものを選んでいただき、摂取しながら様子を確認していただく。「身体は食べたもので出来ている」というのは当たり前ですが、そのことを重要視しなかった結果として体調が崩れているということは本当によくあることなのです。

 

 

健康について共に考え、共に解決していく。依存の関係ではなく、それぞれの考えを発信しあってより良い解決策を探り、実際にプランを立てて実行していく。

 

そして「プランはプラン」なので、常に修正をかけていく必要がありますから、日常生活における状況なども定期的にお聞きしながら、パーソナルな施術時間を過ごしていただきます。

 

まずは原因を探る。そのためにはクライアントさんが「自分自身」にちゃんと目を向けるということがとても大切です。本日は「自分自身」に目を向けて、「変わろう!」と決心された方から素晴らしいエネルギーをいただきました。「覚悟・決意」。これは自分自身を向上させるために必須の要素である。これは言い切らせていただきます。