· 

平和のモーニング。

かなり久々のブログ更新です。

 

新たな施術方法を研究・追求すればするほど、ブログが書きにくくなってしまうという状態になっております。

(ご来院いただいている方はご理解いただけると思います。)

 

人の身体、人の意識。本当に不思議ですね。まさに神秘です。

 

 

さて、本日は徐々に定着しつつある「平和のモーニング」の一場面の写真を掲載させていただきました。

 

最近は「歩行を見直す」ということをテーマに重点的に行なっております。

 

日常生活において「歩行」をしない人は多くありません。少なくとも当院に来院されているクライアントさんで歩行をしないという方はいらっしゃいません。

 

この歩行。1日に3000歩の方もいれば、5000歩、10000歩、20000歩・・・と生活環境によって「歩数」自体は様々です。

 

携帯電話のアプリなどを使用して「私は5000歩も歩いたんよ!」、「私は8000歩は歩くわよ!」などと「歩数」についてのお話はよく耳にするのですが、「歩き方」を話題にする方がとても少ない!

 

「10000歩」、毎日歩いたとしても、身体に負担をかける姿勢で歩いたらどうなるか?

 

 

当然身体はおかしくなります。当たり前ですよね。

 

「10000歩も歩いとるのに、よくならないんよ!」

・・・「いやいや、10000歩も歩くからよくならないんです。(そんな状態で。)

 

こんな悲劇を少しでも少なくするために現在平和のモーニングでは

 

「どのようなトレーニングが歩行のどの動作を改善するか?」

 

ということ動画撮影を駆使しながら「トレーニング→動作の客観視→理解」というサイクルを回しながら自然と身体に負担のない歩行動作をできるように指導させていただいております。

 

ご自身の歩行動作の「ビフォーアフター」を毎回実際に確認していただくことで日常生活における「自分の見られ方」に対する意識がだんだんと向上しているように感じます。

 

掲載させていただいた写真は「歩行」の部分はクリアした強者クライアントさんであるため、ご要望にお応えして「体力向上、脂肪燃焼、ミトコンドリア活性化」などを意識したサーキットトレーニングをしていただいているところです。

 

「運動したら食べ物が美味しいのよ!食べてしまうんよ!」

 

こんな幸せいっぱいのお言葉をいただいております。

 

朝のトレーニング。最高です。私もエネルギーをいただいております。