· 

聖火ランナー

高齢の「聖火ランナー」が話題になっています。

 

「加齢」と「老化」をちゃんと分けて認識する必要のある時代。

 

「加齢」は皆同様に進みます。時間の経過は止められませんから当然です。

 

「老化」はそうはなりません。

 

同年代でも「体力レベル」はとんでもなく開いている場合があるというのがいい例です。

 

急激な老化とともに加齢していく道を選ぶか

 

そうでない道を選ぶか。

 

全ては選択です。

 

テレビを見て

 

「あの人〇〇歳なんだって!走るんだって!」

 

「私には無理だわ〜。だって私は『歳』だもん。」

 

というリアクションをする方もいれば、

 

「私にも出来るかもしれないな…。だってあの人が出来てるんだもん。」

 

というリアクションの方もいる。

 

目の前にある現実をどのように捉えて、どのように向き合うか。

 

選択は自由であり、行動の結果は全て自分で背負う。いいですね。