· 

ワクチンの説明書。クライアントさんとの問答記録。

平和の問答です。クライアントさん(以下C)、院長(以下P)

 

C「先生、ついに来たよ!アレが!ワクチンのアレが!」

P「ついに来ましたか。テレビでも言ってますもんね。」

 

C「私ねぇ、聞きたいから持ってきたんですよ。封筒に『新型コロナワクチン予防接種についての説明書』が入っとってねぇ。コレよ。コレ!」←写真参照

P「・・・コレ、結構詳しく書いてありますね。かなり親切ですね。」

 

C「私は読むのが面倒くさくてねぇ。でも『現時点では感染予防効果は明らかになっていません。』と書いてあるでしょう?コレが氣になってねぇ。コレどういう事ですか?」

P「すごい一文ですね。文章の通りだと思いますよ。そのまんまですね。かなり親切な一文ですね。厚生労働省の愛すら感じます。ちゃんと知った上で自分で決めて接種するならして下さいという事でしょうね。」

 

C「感染予防効果が明らかになっていませんとわざわざ書いてあるのに何で打つの?」

P「強制で無理やり打たれるわけではないですよね?ちゃんと「私にワクチンを打って下さい。」という事で自分の名前を署名して申し込みをする形になっているはずです。打ちたければ打てばいいし、打ちたくなければ打たなくてもいい。ワクチンの危険性を周知するためにいろいろ注意点が書いてありますからね。自分で判断するための材料としてこの丁寧な説明書を添付して下さっているのですね。この一文はかなり親切です。悪徳業者なら隠してもおかしくないですよね。効果が明らかになっていないものを売るのですから。我々が接種する際には「無料」かもしれませんが、日本国はファイザー社からワクチンを我々の税金で購入しているのですから。タダではありませんよ。」

 

C「先生はどうするの?」

P「『何のために打つの?』を考えれば答えは明白ですね。感染予防効果が明らかになってませんと書いてありますからね・・・公式の文書に。接種にあたり『感染予防効果が証明されております。』は最低でも必要な一文ですね。」

 

C「そうですか・・・。この説明書で他に氣になるところはありますか?」

P「この文書はかなり親切ですよ。例えば裏面の『本剤には、これまでのワクチンでは使用されたことのない添加剤が含まれています。』という一文は氣になりますね。知っておくべきでしょう。」

 

C「ホントですね。他にはありますか?」

P「自分の身体に接種するのであればこの説明文は熟読を要します。それほど大切なことがきちんと書いてあります。先にあげた2つの文章に加えてあえて重要文章をもう一文抜き出すとすれば、『本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。』という一文ですね。これもちゃんと理解しておくべきですね。」

 

C「そうですか・・・。ありがとうございました。よく分かりました。」

P「いやいや、これからです。この文章で最も大切なのはその後に書いてある『今回接種する新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社製のワクチン)の特徴』ですよ。接種することであなたの体内で何が起こるのか。そのことに対する見解が明確に示されています。最重要部分ですね。」

 

P『本剤接種によりm RNAがヒトの細胞内に取り込まれると、このm RNAを基に細胞内でウイルスのスパイクタンパク質が産生され、』の一文は必見です。ちゃんと理解して下さい。

 

C「そこは難しそうな単語ばかりあるからお医者さんが読むところでしょ。」

P「いやいや。これはあなたの家に届いた封筒に入っていた書類でしょ。あなたが読むところです。」

 

C「だって、難しいからわからないです・・・」

P「この書類の趣旨を理解して下さいね。ワクチン摂取をするかしないか。その決断のための資料です。厚生労働省として国民に最低限知っておいてもらうべき情報がここに公開されています。『この情報をもとに、自分で判断して自分の名前を自分で署名してワクチンを接種して下さい。』これが厚生労働省のスタンスです。打つ決断をしたのはあなたですよ。誰かに無理やり打たれるものではないのです。決断に必要な情報はちゃんと公開されています。」

 

C「でも、やっぱりわからないわ・・・」

P「わからなければ、自分で調べればいいんです。調べても解らなければわかる人に聞くという方法もありますね。内容を理解せずに署名するという危険性をちゃんと理解する。『自己責任』という言葉の意味をちゃんと理解する。今回のコロナ騒動は大変貴重な学びの機会を与えてくれています。自己責任ということはどういうことなのか。分かりやすい答えが示されるでしょう。」

 

C「・・・テレビではみんな打ってますよね。」

P「大切なことなので繰り返しますが、署名をするということは、この説明文の内容を理解し、納得した上でワクチン接種を希望しますという意志の表明です。これだけは理解しておくべきですね。この説明文は実際にかなり丁寧に説明がなされています。危険性の説明もきちんとなされています。」

 

P「この封筒に入って送られてきた説明文をよく読んで、理解して行動する。これが大切です。」

 

 

 

・・・さあ、これからどうなるか。既に兆しがありますが、国の形が大きく変わるほどの激烈な変化の始まりです。善因善果、悪因悪果。『無知』も自己責任です。だから日々、学ぶのです。