日々、遠隔づくし(空間肩甲骨ムーブ)

ある競技の学生アスリートのメンテナンス。疲労が溜まって姿勢が崩れている。試合を4日後に控えた状態での調整施術。頸部から背中の張り。「M S」で様々な部位の施術が提示される。まずは「I Mで右の広背筋を緩める」という提示。施術後「なんか左だけが重いんですけど。」との事。次に「左の肩甲骨を空間で動かす」との提示。施術後「オッケーです。」…目の前で起こる明らかな変化を見せられながらも、いつも「ほんまかいな?」が拭えない私。試合、頑張ってください。