日々、体軸づくり(ゴルフで優勝させていただきました。)

本日の一言です。

 

「久々に39で回ったわ!久々に優勝させていただきました!効果は出てると思うよ!」

 

素晴らしい!定期的に「体軸づくり」に通われているシニアゴルファーの一言です。「最近ゴルフはどうですか?」との問いかけに対してこのようなお返事をいただけたので感動しました!「おぉ〜!」とスタッフと共に歓声をあげてしまいました。嬉しいですね。

 

これは贔屓目にでも何でもなく、やはり効果は出ていますね。姿勢、特に後ろ姿がものすごく安定した感じになってきました。本人は姿勢については良くわからないとおっしゃるのですが、側から見た際の変化は明らかです。変化を「音」で感じるために当院では「サンドバッグに対する蹴り」を多くの方にやっていただくのですが、その音が全く違ってきました!

 

「どすっ!どすっ!どすっ!」

 

身体の軸ができてくればくる程、発揮されるエネルギーは跳ね上がりますから、見た目に「ムキムキになる」というような変化はなくとも「音」が全く変わってくる。必要なところにまっすぐエネルギーを伝える事が出来るようになっているということを耳で感じる事ができます。この「音」の変化についてはご本人も「これはわかる!」とおっしゃっていただいています。「右はハッキリわかる!次は左をもっと蹴れるようにならんとな。」と次のレベルも見据えた素晴らしいモチベーションでトレーニングに望まれています。

 

トレーニング後は「ハイチャージ」で癒しの回復タイムです。ミトコンドリアをしっかりと活性化して朝から元氣満点です。

 

二十歳前の孫世代の若者と朝のパーソナルトレーニングを一緒に行える70代の「心の若さ、大らかさ」。これは背中を追う我々にとって大切な「教え」となっているのは間違いありません。世間一般に言われる「老人」のイメージではない、本来の「生き様を示す存在」としての高齢者の姿がここにあります。進歩、未だ止まず。素晴らしいご縁に感謝です。

 

 

やっぱりちょっとゴツくなってきてますね!素晴らしい!